提携会場受検について

提携会場受検とは

公益財団法人日本数学検定協会と特別に提携した機関が会場を設定し、周辺地域の一般の方を受け入れて検定を実施する制度です。「年に3回の個人検定は日程が合わず、会場までの道のりが遠い。」「通っている学校や塾では検定を実施していない。」「高校・大学入試に向けて、なるべく多くの検定を受検したい。」といった受検者からのご要望に応えた形の制度です。

【提携会場での受検の流れ】

  1. 提携会場での受検申し込みページ より、希望する地域の会場と日程を選び、お申し込みください。
  2. 検定日の1週間前を目安に受検者個人の住所へ受検証を郵送でお送りいたします。
    ※検定日の5日前になっても届かない場合は速やかにご連絡ください。
    カスタマーサービスセンター
    03-5812-8341 (月~金 9:30~17:00 ※祝日・年末年始・当協会の休業日を除く)
  3. 検定日当日
    提携機関が設けた検定会場で受検します。実施会場と当日の時間割と持ち物(受検階級ごとに異なります)が受検証に記載されていますので、必ず前日までにご確認ください。
    ※受検証に最近3か月以内に撮影された正面写真(縦3cm,横2.4cm)を貼付してください。
  4. 検定から約2週間後【模範解答の公開】
    模範解答を公式サイトで公開いたします(公開期間は約30日)
  5. 検定から約3週間後【WEB合否確認サービス開始】
    「合否確認サービス から合否のみ結果を確認することができます。
    ※合否確認に必要な「受検番号」と「パスワード」は受検証の控えに印刷されますので、大切に保管してください。受検者控えを紛失した場合、パスワードの再発行はできません。検定結果の到着をお待ちください。
  6. 検定から約40日前後【検定結果の到着】
    受検者個人の住所に検定結果を送付いたします。


【提携会場受検のお申し込みにあたってのご注意】

  1. 座席数に限りがありますので、締切日前であっても定員になり次第締め切ります。
  2. 上記の締切日を過ぎてからのお申し込みは受け付けできません。
  3. お申し込み後のキャンセルや返金、検定日・受検会場や階級の変更などはできません。
  4. すでに1次または2次検定のいずれかに合格している場合、免除申請を行うことにより、検定料の1000円引きが適用となります(準1~5級)。この適用を受けるためには、1次または2次検定の合格証の右上に記載された合格証番号が必要となります。
  5. 提携会場受検では、1人の受検者が同一検定日に2種類の階級を受検(併願受検)することはできません。
  6. 検定日当日に使用した問題用紙は回収し、返却いたしません。後日結果発送時に未使用の問題用紙をお送りいたします。
  7. 提携会場では、合否結果の照会は行っておりません。受検者本人が合否確認サービスで確認いただけます。
  8. 検定日当日は受検証(写真貼付)を持参してください。受検者控えは切り離さないでください。

公益財団法人 日本数学検定協会
提携会場受検制度

提携会場受検についてのお問い合わせ

お問い合わせはメールフォームからご連絡ください。

※各提携会場に関する質問は、当協会へご連絡いただき、
会場への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

カスタマーサービスセンター

*お電話によるお問い合わせ時間:月〜金 9:30〜17:00(祝日、年末年始、当協会の休業日を除く)